bclasについて

カジタク+ビクラスでニオイ対策!

 

厚生労働省にも認められた効果・効能

bclasは、次亜塩素酸『HClO』から生まれたまったく新しい除菌消臭水。日々の生活における様々なシーンで活用できる万能除菌剤として、高い効果・効能を誇ります。

厚生労働省も推奨しているその実力は折り紙付き。

従来からあるアルコール系の除菌・消臭剤では効果が薄かったノロウィルスやロタウィルス、O-157などにも驚異的な効果を示します。

 

またスプレーによる直接噴霧に加えて空間噴霧ができるので、インフルエンザウィルスの感染対策に最適。加湿で嫌われるカビの抑制効果や、花粉の飛び回る季節では、花粉対策としても効果的です。

さらに自然災害などの非常時には、衛生環境の確保や食中毒対策にもご活用いただけます。

 

食品関連機関で使われる高い効果と安全性

bclasのルーツとなった次亜塩素酸系の除菌消臭水である『Haccpper®』は、その高い効果と安全性が厚生労働省をはじめとする多くの公共機関や民間団体に認められ、一般家庭だけでなく、さまざまな業種・ジャンルにおけるプロの現場においても使われています。代表的な例は、食品関連機関。人体への影響がないことから、安全に使用できる除菌水として衛生管理に一役買っており、大手飲料メーカーの洗瓶洗浄などに使用されている他、多くの水産・食肉加工場や、飲食店の厨房などに導入されています。

人体への影響がないから、

思う存分使えます

元来、人体に備わっている除菌成分と同じ要素で構成されているのが、「HClO」の大きな特徴の1つ。高い消臭・除菌効果を発揮しつつ、人体への安全性も同時に確保しています。また、無添加・無着色・無香料で残留性がなく、時間の経過とともに水に還るので、誤って飲んでしまったり、皮膚についたりしても問題なし。服の色落ちや肌荒れなども見られません。さらに、希釈せずに使用しても人体に害を及ぼさないため、水の使えない災害時でも安心して使えます。

 

ウィルス対策に抜群の効力を発揮

bclasは、次亜塩素酸『HClO』から生まれたまったく新しい除菌消臭水。日々の生活における様々なシーンで活用できる万能除菌剤として、高い効果・効能を誇ります。厚生労働省も推奨しているその実力は折り紙付き。従来からあるアルコール系の除菌・消臭剤では効果が薄かったノロウィルスやロタウィルス、O-157などにも驚異的な効果を示します。またスプレーによる直接噴霧に加えて空間噴霧ができるので、インフルエンザウィルスの感染対策に最適。

加湿で嫌われるカビの抑制効果や、花粉の飛び回る季節では、花粉対策としても効果的です。さらに自然災害などの非常時には、衛生環境の確保や食中毒対策にもご活用いただけます。

 

効果は人間だけではありません

次亜塩素酸系除菌消臭水『Haccpper®』がその効果を発揮するのは、直接的に食品を扱う場所だけではありません。人体と同じく、家畜となる動物への安全性も認められているので、養豚場や養鶏場など、酪農の現場にも広く普及しております。また、病原菌の集団感染などに細心の注意を払う必要のある学校、保育園などの教育機関や介護施設、さらに強い除菌効果が求められる下水処理施設などにも、数多く導入されており、高い効果が報告されています。

あらゆるシーンで大活躍すること、間違いなし

残留性がゼロという特性を活かして、高齢者の床ずれや、臭いが心配な足、さらに外出先での気になる臭い・バイ菌なども、人体へ影響を与えることなく除菌消臭効果が狙えます。オフィスなら、パソコンのキーボードやデスク、イスやドアノブなどに使えて、職場の衛生環境改善にも大きく貢献。また、清潔に保ちたいキッチンにおいても、まな板や包丁などの調理器具に加えて、食器や水筒、また野菜や肉、魚などの食材の除菌にも効果を発揮します。さらに、なかなか洗うのが困難な車や家具、ベビーカーのシート、子どものおもちゃ、その他、清潔に保ちたい布団やマットレス、ソファにクッション、臭いが気になる灰皿やロッカー、生ゴミ、使用後のおむつなど、気になった時に手軽に噴霧することで、瞬間消臭・瞬間除菌ができる優れもの、それがbclasなのです。

 

ジャンルや業種を問わない導入実績​

bclasのルーツとなった次亜塩素酸系の除菌消臭水である『Haccpper®』は、その高い効果と安全性が厚生労働省をはじめとする多くの公共機関や民間団体に認められ、一般家庭だけでなく、さまざまな業種・ジャンルにおけるプロの現場においても使われています。
代表的な例は、食品関連機関。人体への影響がないことから、安全に使用できる除菌水として衛生管理に一役買っており、大手飲料メーカーの洗瓶洗浄などに使用されている他、多くの水産・食肉加工場や、飲食店の厨房などに導入されています。


また、病原菌の集団感染などに細心の注意を払う必要のある学校、保育園などの教育機関や介護施設、さらに強い除菌効果が求められる下水処理施設などにも、数多く導入されており、高い効果が報告されています。

 

水に還るから、

地球環境に悪影響を及ぼしません

bclasは、「崩れゆく地球環境のバランスをあるべき状態に戻したい」という願いから生まれた『ハセッパー水』という名の次亜塩素酸系の除菌消臭水にルーツを持ちます。構成する『次亜塩素酸ナトリウム』と『塩酸』の2つの元素、ともに食品衛生法第6条で、食品添加物としての認定を受けたもの。そのまま排水口に流しても、汚染へとつながりません。また、市販されている除菌消臭スプレーのほとんどが、化学成分の力で菌に対抗するのに対し、bclasは雑菌やウイルス、悪臭、花粉を水に置換するので、地球環境に悪影響を及ぼしません。『ハセッパー水』が掲げた高い志を受け継ぎ、臭いや菌のない美しい暮らしと、未来の地球環境の両方に貢献します。

ボックスは災害時用の備蓄水としてリサイクル

使い終わった後のbclas『詰め替えボックス』は、使い終わった後もゴミにならず、災害時に使える備蓄水の保管用にリサイクルできます。使い方は、bclas水がなくなったら、そこに水道水を入れて置いておくだけ。飲料水としては食事の準備や洗濯、トイレなど、有事の際にはさまざまに必要となる水を、保管しておくことができます。また、積み重ねていくことで、煩雑にならずきれいに収納できるボックスに入っているので、無駄なスペースも生まれません。「いつか、やらないと」と思つつも、なかなか着手できない防災対策。bclasと一緒に始めてみてはどうですか?

 

リーズナブルだから、

​安心してたっぷり使えます

市販されている除菌消臭剤と比較して、bclasはどれくらい経済的なのでしょうか。大手メーカーP社が販売する消臭芳香剤『F』と比べてみましょう。bclas lightのスプレーボトル(内容量300ml)と『F』(内容量370ml)のワンプッシュの噴霧量を1.0ml~1.5mlとし、概算すると1本で使用できる面性は、『F』が111㎡なのに対して、bclasが450㎡。最初にボトル購入、その後は詰め替えを購入したと計算すると、4人家族で、布団にワンプッシュするとした場合、年間で8,000円の節約が可能と分かります。

 

たくさん使ってもらいたい

だから見た目にもこだわりました

bclasの持つ「暮らしを、美しく。」というコンセプトを実現させるに、商品自体の高いデザイン性にもこだわりました。本当によいものだから、長く、そして毎日つかってもらいたい。そのためには、収納しておくのではなく、部屋の中に出しておきたいものである必要があります。あらゆるトーンのお部屋やインテリアに相性良くフィットするシンプルなデザインは、お部屋の景観に馴染みつつ、都会的で洗練されたセンスをほどよく発揮します。

空間にスマートなアクセントを与えます

bclasのシリーズラインナップは、どれもシンプルで美しく、使いやすさを追求したものばかり。大きなグリップを軽く握るだけで噴霧できるので、お子さんから高齢者の方まで気軽に使えて、保管にも場所をとりません。


また、超音波噴霧器『bclas mist』はホワイトとブラックの2種類展開。ミニマルなホワイトがスマートな印象を与えるパールホワイトと、漆塗りのようなブラックがお部屋に重厚感をもたらすジェットブラックは、どちらも高いインテリア性を誇る優れたプロダクト。空間のハイセンスな演出に最適です。

 

使い回しができるので、防災グッズとしても◎

強い除菌力と高い安全性を兼ね備えたbclasは、災害時にもそのポテンシャルを存分に発揮します。例えば、水を使うことができない状態での衛生グッズとして、また調理器具や食品、哺乳瓶などの除菌に、お風呂に入れない期間なら、気になるところにスプレーしたり拭いたりすることで除菌や消臭への多大な効果が期待できます。 避難場所などの集団生活の場では、病原菌が蔓延することもあるので、羅患の防止にも役立ちます。さらにbclasの消臭効果も見逃せません。衣類を洗う際の消毒剤や、非常用トイレや汚物の消臭、臭いの気になるペットの周辺に使うことも可能です。


多くの荷物を持ち歩くことができない緊急時に、「ワンアイテム・マルチユース(=使い回し)」ができるbclasは、家庭に備えておくのに最適な防災グッズと言えます。